きもちラボのロゴ

視線 を活用する。【 Eye Tracking 】

リアル アイトラッキングのイメージ

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、古来から目を見ることの重要性が伝えられてきました。何かを感じ、喜怒哀楽の感情を生じた心は目に現れます。この言語化されていな反射的な目の動きを観察することで、人の本音や無意識下の情報を引き出すことができるようになります。

アイトラッキング調査は、「目の動き=視線」を定量的に観察します。「どこを」、「何を」、「どの程度」見ていたかを測定し、「見る」行動のプロセスと理由を可視化することで、パッケージ開発、店頭レイアウト、Webサイト改善、広告・販促活動をより効果的に、より高い成果へと導きます。

これまで、質の高いアイトラッキング調査を実施するには高額な調査費用が必要でしたが、据置型のアイトラッキング装置では、1グループ5名の簡易アイトラッキング調査を20万円からご提供することを実現しました。また、より自由な環境でアイトラッキング調査が可能なメガネ型アイトラッキング装置をご利用の場合は、調査と解析の稼働時間に応じた妥当な費用でご提供しております。科学的根拠に基づくしっかりとした調査、しっかり選定された対象者による、高品質なアイトラッキング調査をお手頃価格でご提供致します。

このような悩みにお応えします

○ 限られた予算の中で、再現性のあるしっかりとしたアイトラッキング調査を実施したい。

○ 熟練技術者やスポーツ選手の技能を、わかりやすく伝えたい(伝承)したい。

○ ローンチ前で高い評価を得たデザインが、売場で目立たなかった理由を知りたい。

○ ウェブサイトでタップやクリックするまでに、ユーザーが何を見ているのか知りたい。

○ 仮説通り、目を惹きつける広告や販促物となっているか検証したい。

○ 最適な商品の陳列配置を知りたい。

○ 他の調査と一緒にアイトラッキング調査を実施したい。


上記以外のお悩みやご用途でも、お気軽にご相談下さい。

アイトラッキング調査の活用例

「見る」行動のプロセスと理由を可視化するアイトラッキング調査は、さまざまな分野・シーンでご活用いただけます。

【Webユーザビリティ】

 企業サイトやECサイトのユーザビリティ評価、広告の視認性の評価

【売場(または、ヴァーチャルシェルフ)】

 棚割りやフロア構成などの什器・売場開発、POPなどの店頭プロモーションの効果検証

【屋外広告・施設】

 屋外広告(OOH)の検証、交通標識・案内の効果検証、街・施設のユーザビリティ評価

【クリエイティブ評価】

 商品開発、パッケージ開発、カタログ、雑誌、チラシ、外食メニュー

【教育】

 デザインの評価、価値の発見、技能伝承、仮説検証、チームビルディング

【取扱説明書(添付文書)】

 医薬品、家電、マニュアル

アイトラッキング調査の進め方

実査後、最短3営業日でご納品

1. お問い合わせ(ご要望)

 調査内容のご相談、調査の企画、対象者条件の選定 など

2. ご発注

 調査内容(調査設計、調査スケジュール、調査対象物、対象者条件、実施場所)の確定、機密保持契約書の締結、注文書や仕様書の作成 など

3. 調査準備

 調査素材準備、調査フロー(アイトラッキングの課題提示方法、事後アンケート・事後インタビューの作成)、対象者リクルーティング など

4. 調査・解析

 アイトラッキング調査、事後アンケート、事後インタビュー、解析作業(データ出力) など

5. ご納品

 ゲイズプロット(視線の動き)の動画・静止画、ヒートマップの動画・静止画、AOI表、ローデータ、事後アンケート、事後インタビュー発言録、レポート など



「見る」行動を、ゲイズプロット、ヒートマップ、AOI解析を用いて定量化し、データとしてご納品します。

ゲイズプロット(視線の動き) ヒートマップ AOI(興味関心領域)解析
ゲイズプロット(視線の動き) ヒートマップ AOI(興味関心領域)解析

どのように見たかの視線の行動を、「どこからどの位置へ見たか(線)」、「どの順番で見たか(数)」、「どの程度見たか(円の大きさ)」から知ることができます。

注視した時間が長い領域ほど赤色で示されます。サーモグラフィーのようなグラデーションで、全体的にどの領域がどの程度注視されたかを知ることができます。

任意に設定した領域に対して、視線がその領域に入った時間と回数を算出し、興味関心のある領域がどの程度注視されたかを定量データとして知ることができます。

ご料金(税抜き)

【簡易パッケージ : 200,000円~】

 据置型アイトラッキング+簡易事後アンケート
 (リクルーティング費、参加者謝礼、会場費、実査費用、簡易事後アンケート、データ出力を含む)


  • 1グループ: 5名
  • 調査素材数: 2点/グループ(同一または類似素材の場合、1点/グループとなります。これは同一または類似素材を複数見た場合、初めに見た素材の内容の印象が2つ目を見る行動や意識に大きく影響するためです)
  • AOI数:20点/調査素材
  • 簡易事後アンケート調査(5問程度)
  • 対象者条件:基本属性のみ
        例:30-40代の男女+スーパーで買い物をする方
        例:20代スマホアプリ週1以上利用者
        例:20-30代、男性、1都3県在住、未既婚不問

【基本パッケージ : 450,000円~】

 据置型アイトラッキング+事後アンケート+トップラインレポート
 (リクルーティング費、参加者謝礼、会場費、実査費用、簡易事後アンケート、データ出力、トップラインレポートを含む)


  • 1グループ: 10名
  • 調査素材数: 2点/グループ
  • AOI数:20点/調査素材
  • 事後アンケート調査(5~10問程度)
  • トップラインレポート作成(データの統計的解析、気づきのまとめ)
  • 対象者条件:基本属性のみ

【メガネ型アイトラッキング/ユーザビリティ調査:ご相談】

 メガネ型アイトラッキング+事後アンケート
 解析内容(特にAOI数)によって稼働時間が大幅に変動するため、個別に費用を算出いたします。


  • 実施例1)スマートフォンアプリのユーザビリティ調査: 400,000円
        5名2グループ、計10名
        数分程度の行動測定
        データ納品(ゲイズプロットの動画、ローデータ)
  • 実施例2)スマートフォンサイトのユーザビリティ調査: 1,600,000円
        7名3グループ、計21名
        数分程度の行動測定
        デプスインタビュー(書記有り)
        レポート納品(各種データ、発言録、視線行動録、定量定性分析、結果の解釈、改善・施策の提案)
  • 実施例3)接客中の行動調査: 750,000円
        10名1グループ、計10名
        数分程度の行動測定
        トップラインレポート納品(各種データ、定性分析、結果の解釈)
  • 実施例4)店舗内商品棚の購買行動調査: 1,250,000円
        10名2グループ、計20名
        数分程度の行動測定
        レポート納品(各種データ、視線行動録、定量定性分析、結果の解釈、改善・施策の提案)

【オプションと追加費用の例】

  • 対象者条件=基本属性+難易度「低~中条件」:+50,000円/グループ
         例: 30-40代の男女+ビールを週に2-3回以上家で飲んでいる
         例: 30-40代の男女+週3以上外食をする方
         例: 30-40代の男女+週3以上自宅パソコン利用者
         例: 30-50代、女性、2府4県在住、週に3回以上化粧水を使用している
        さらに、難易度高のより細かい条件もご対応させて戴いておりますので、ご相談下さい。
  • 調査企画:+100,000円/調査
  • AOI追加(据置型):+25,000円/10点
  • 調査レポート作成(データ解釈、マーケティングアクション・改善へのヒント):+150,000円/グループ
  • 事後アンケート調査(10問程度)
        〇 GT集計費用:+10,000円/グループ
        〇 クロス集計費用:+15,000円/グループ
  • 事後インタビュー調査:ご相談
        例:5~10問程度(書記なし):+50,000円/グループ

上記のご予算や条件の範囲外でも、柔軟に調査プランをご提案させて戴きます。
お気軽にご相談下さい。

きもちラボのアイトラッキング サービス

きもちラボのアイトラッキング リアル アイトラッキング
きもちラボのアイトラッキング リアル アイトラッキング

お問い合せはこちら
info@kimochilab.com

← 戻る
private policy |  cookie policy |  Copyright © KIMOCHI LAB, INC. All rights reserved.