きもちラボのロゴ

アイトラッキング【 Eye Tracking 】

アイトラッキングのイメージ

人の眼球の動きを記録してデザインを客観的に分析する調査手法で、印刷物やウェブサイト画面などを見るときの眼の動きを調べることで、人の判断に与える影響について探ります。

一見、優れたデザインに見えても、写真が小さ過ぎたり、色使いが地味過ぎたり、逆に派手過ぎて顧客に不信感を与えてしまったりする可能性があります。しかし、パンフレットやウェブサイトのデザインの良し悪しは、デザイナーや責任者など限られた関係者だけで判断してしまうケースが多いのが実情です。そこで、科学的に分析する手法として、特殊な装置で人の眼球の動きを追跡・記録することで心理面への影響を探ります。

  しっかりとした
アイトラッキング調査
正確性重視、個別対応
(出張型)
Real Eye Tracking
(リアル アイトラッキング)
日常的に、簡易に評価・改善
(レンタル・クラウド型)
固定環境での計測(据置型:tobii(トビー)、Real Eye Trackingを主に利用)
自由行動での計測(メガネ型:SMIを主に利用) ×
結果のクラウド共有 ×
調査/利用回数 プロジェクト(案件)ごと 無制限
価格 200,000円/回~ 100,000円/月~
(500,000円/年~)

当社ならではのアイトラッキング調査

1. 質の高い調査を低価格で

インサイトを得るためのしっかりとしたアイトラッキング調査というと、リクルーティング費や会場費などすべて含むと50万~100万、場合によっては200万を超える調査費用が必要でした。
そこで、リクルーティングのマーシュと脳科学のきもちラボの協働により、20万円からのアイトラッキング調査をご提供することを実現しました。選定された対象者による、科学根拠に基づいた信頼性の高いアイトラッキング調査をお手頃価格でご提供致します。

2. 安心なサポート

業界で唯一のアイトラッキングのスペシャリストが、お客様のニーズを把握し、科学的根拠に基づく最適な調査の方法を提案し、サポート致します。
そして、全ての調査について専任の担当者がつくことで、調査企画からご納品まで責任をもって調査を進行します。不慣れな方でも、メールのやり取りだけでなく、直接、電話で調査担当者様と細かい調整や条件変更などをご相談させていただきながら丁寧に進行しますのでご安心いただけます。
また、アイトラッキングの使用経験が少ない場合、調査結果の解釈はハードルが高いプロセスになりがちです。アイトラッキングのスペシャリストがご要望に応じてレポートを作成し、価値ある知見を導きます。

3.柔軟な調査システム

アイトラッキング調査に限らず、インターネット調査やインタビュー調査などの様々な調査手法を組み合わせることで、より深い消費者の心理や行動、その理由などを把握することができます。

4. アイトラッキング向けの良質なモニター

視線を検出するアイトラッキング調査にはトラブルがつきものですが、その多くはモニターの選定に問題があります。きもちラボの様々な経験と科学的根拠から、トラブルを未然に防ぐノウハウを蓄積しています。


特に重要なリクルーティングのポイント:

  • 視力に関して何らかの不具合(障害)や病気を有していない方(例:色弱、片目だけ極端に視力が弱いなど): 間違った視線の動きを検出する可能性が高いため
  • 視力を矯正されている方で、調査当日にソフトコンタクトレンズを着用できる方(条件によっては、眼鏡やハードコンタクトレンズは利用できます): 視線を検出するために照射する赤外光が正常に目に届かない、照射した赤外光の反射を誤検知する可能性があるため
  • ウォータープルーフやラメ系のアイメイクを使用していない方: 視線を検出するために照射する赤外光が正常に目に届かない、照射した赤外光の反射を誤検知する可能性があるため
  • ウィッグやカツラ(植毛を含む)を使用しているが、調査当日に外したり髪を束ねたりできる方: 装置を正常に装着できない、視線の検出を妨害する可能性があるため

また、リサーチテーマに応じた適切な対象者は、モニターリクルートNo.1の実績のマーシュがリクルーティングするので安心です。

実績(一部抜粋)

ウェブサイトに関するアイトラッキング調査実施例:

  • ディスプレイ広告やリッチ広告の配置・コンテンツ評価
  • ウェブサイトの開発と改善(レイアウト、コンテンツ、デザインなど)
  • ECサイトの視線行動・行動導線の把握(会員登録、購買行動など)
  • ECサイト商品陳列デザインの最適化
  • 海外サイト日本導入の最適化
  • キャンペンページのデザイン・訴求価値の評価
  • 自社・競合ブランドサイトの比較評価
  • スマートフォンアプリのユーザビリティ調査

店頭・棚割り・POPに関するアイトラッキング調査実施例:

  • 店舗内外の広告・販促物(POP、キャンペーンなど)の効果測定と評価
  • 商品陳列レイアウト(棚割り)の評価
  • 平面販促(ちらしなど)・メニュー・ カタログの評価
  • 商品パッケージや什器の新デザイン評価
  • 購買行動中の視線行動・行動導線の把握
  • 接客態度の評価

その他のアイトラッキング サービス

アイトラッキング調査 リアル アイトラッキング
アイトラッキング調査 リアル アイトラッキング

お問い合せはこちら
info@kimochilab.com

← 戻る
Copyright © Kimochi Lab, Inc. All rights reserved.